Jardin de style  par やまぐち建築設計室

屋外空間を取り込んで快適で豊かな室内空間に!その6つのアイデア

Takashi Sasaki Takashi Sasaki
Google+

Solliciter un devis

Le numéro est incorrect. Merci de vérifier le code du pays, préfixe et numéro de téléphone.
En cliquant sur 'Envoyer', je confirme que j'ai lu le Politique de confidentialité et j'accepte que mes informations précédentes soient traitées pour répondre à ma demande.
Note : Vous pouvez révoquer votre consentement en envoyant un e-mail à privacy@homify.com
Loading admin actions …

住まいづくりでは、室内空間をどのように快適で居心地の良いものにしていくかを考えていくと思います。多くの方が、間取りや素材、窓などを十分に検討していくことで、そうした家づくりを進めていくのではないでしょうか。その中でもよく意識していきたいのが、屋外空間をどのように室内に取り込むかということです。それによって、室内に光や風、きれいな風景を取り入られることができます。しかし、同時に外からの視線など注意することもありますので、今回は、やまぐち建築設計室が手がけた建物を通じて、屋外空間を上手に室内に取り入れていくアイデアを紹介していきたいと思います。

プライバシーが十分に確保できる中庭

Jardin de style  par やまぐち建築設計室

屋外空間を取り入れる際に最も気を付けたいのは、窓を開けていると通りを歩く人の視線が入ってきてしまうことです。そうなってしまうと、日中でもカーテンを閉めてしまうような十分に活用できない窓となってしまいます。そんな時におすすめなのが中庭です。中庭を設ければ、外からの視線が入ってこないため、日中はもちろん夜になってもカーテンや窓を開けたままにできるようになります。中庭には大きなスペースが必要と思われるかもしれませんが、こちらの住まいのようにコンパクトな広さでも、その役割を十分に果たしてくれますし、照明や植栽で中庭を飾っていくことで、室内にもその風景や開放感をもたらしてくれるでしょう。

こちらのスペースはやまぐち建築設計室が手がけた「シンプルモダンのコートハウス」です。

外と内の出入りをしやすくしてくれるデッキテラス

Chalets & maisons en bois de style  par やまぐち建築設計室
やまぐち建築設計室

アウトドアデッキ

やまぐち建築設計室

外の光や風を内に取り込むだけでなく、外と内を出入りできるようにしていくことも、そこでの暮らしを豊かにしていくことにつながると思います。その際におすすめなのが、デッキテラスを設置することです。これによって、屋外と室内の間に中間領域のような場所が生まれ、外へ出ることを促してくれるような働きをしてくれます。また、デッキテラスを設けることで、室内とデッキテラスの間にほとんど段差がなくなることも、出入りをしやすくしてくれる要因となるでしょう。

こちらのスペースはやまぐち建築設計室が手がけた「暮らしを育むインナーガレージと土間のある和モダンコートハウス」です。

開放感をもたらす視線の抜け

Couloir et hall d'entrée de style  par やまぐち建築設計室

開放的な住まいにしたいということは多くの方が思われるのではないでしょうか。吹き抜けをつくったり、LDKのような間仕切り壁のない大きな空間をつくっていくこともできますが、屋外空間を上手く利用していく中では、開口を開けて視線が外へと抜けていくようにしていくことも1つのアイデアです。こちらの住まいのように、玄関を開けた時にそのまま視線が窓を通して抜けていくことで、玄関ホールの開放感もグッと上げることができます。

こちらのスペースはやまぐち建築設計室が手がけた「暮らしを育むインナーガレージと土間のある和モダンコートハウス」です。

住まいの印象を左右するアプローチ

家族やゲストが家に入っていく時に必ず通るのがアプローチです。インテリアにこだわっていくことも当然大切ですが、屋外にあるアプローチ空間を丁寧にデザインしていくことも、住まいの印象を決めていく上で非常に重要となります。こちらの住まいのように、植栽や照明を上手く配置していきながら、アプローチも玄関へ直線でつなぐのではなく、エクステリア空間を楽しめるように少しカーブさせるなどして、ゆとりのあるアプローチ空間にデザインしてみて下さい。

こちらのスペースはやまぐち建築設計室が手がけた「もてなしの家・和のエスプリを継ぐ家」です。

視線を柔らかく遮る格子

最初に述べたように、特に建物が密集するような地域に家がある場合、プライバシーの観点からも中庭を取り入れることがおすすめですが、様々な事情から中庭を取り入れにくいという住まいもあるでしょう。そうした住まいにおすすめなのが、格子で視線を柔らかく遮ることです。当然、敷地を塀で囲んで外からの視線を完全にカットすることもできますが、それでは外からも内からも圧迫感のある住まいとなってしまいます。格子であれば、視線を柔らかく遮りながら、光や風は内に取り入れることができるので、こうしたアイデアを積極的に取り入れながら室内空間をより良いものにしていきましょう。

こちらのスペースはやまぐち建築設計室が手がけた「ナチュラルモダン空間・万華鏡と光井戸の家」です。

Maison de Village : Maisons de style  par Lautrefabrique

Besoin d’aide pour votre projet de maison ? Contactez-nous !

Trouvez l’inspiration pour votre maison !