くつろぎの土間best5 - いつもここにいたくなる居心地の良い空間!

Solliciter un devis

Le numéro est incorrect. Merci de vérifier le code du pays, préfixe et numéro de téléphone.
En cliquant sur 'Envoyer', je confirme que j'ai lu le Politique de confidentialité et j'accepte que mes informations précédentes soient traitées pour répondre à ma demande.
Note : Vous pouvez révoquer votre consentement en envoyant un e-mail à privacy@homify.com

くつろぎの土間best5 – いつもここにいたくなる居心地の良い空間!

K.Matsunaga K.Matsunaga
Salon de style  par 風景のある家.LLC, Industriel
Loading admin actions …

室内と室外の両方の空間を実現する土間。インテリアにおいて人気のあるスペースの一つである土間は、ほんの小さなスペースでも、ゆったりと広いスペースでも、暮らしにスパイスを与えます。同じ空間でありながら、土間とフローリングの素材での空間わけによりゾーニングがなされ、暮らし方のアイデアが生まれるのも魅力のひとつ。今回ご紹介するのは、ゆったりとくつろげる土間の空間best5。薪ストーブや、まるで外の空間が家の中にあるようなワクワクするインテリアのアイデアを見てみましょう!

陽だまりにあふれた柔らかな家

土間の広がる空間に、植物や砂利などで半屋外のように作られた世界観が魅力の住まい。ALTS DESIGN OFFICEが手がけた「自然とともに生きる」住まいをテーマとした家です。完全に内と外を区切るのではなく、より緩やかにつながり、常に森を感じることのできる空間をという視点から生まれたインテリアは、自然の小径を歩くような雰囲気で訪れる人、住まう人の心を常に和ませてくれることでしょう。明るい光が柔らかなシアーカーテンを通してさらに優しさをもたらし、どこにいても居心地の良い空間が生まれる家となりました。本住宅については「自然が気持ちいい、森を感じる住まい「Kofunaki House」」で詳細をご紹介しています。

スキップフロアと薪ストーブのあるナチュラルモダンな家

空間建築-傳 一級建築士事務所の手がけたこちらの住まいは、長方形のボックスが組み合わされたモダンな佇まいの家です。敷地には高低差があり、道路面からは一段上がった環境が目線を上げ、ボリュームのある雰囲気ながらも白とガラスの素材が軽やかな印象を持たせています。玄関に入ると広い階段とちょっとくつろげる踊り場、薪ストーブのある土間が広がり一般的にコンパクトな「玄関ホール」がありません。全体の空間を有効的に使い、玄関に入った瞬間からぐんと開放感とアットホームな雰囲気が溢れる住まいです。本住宅については「寺前の家」で他の写真をご覧いただけます。

モルタルと黒の映えるモダンな平屋

石塚和彦アトリエ一級建築士事務所の手がけた平屋の住まい。黒いガルバリウム鋼板の外壁に、ウッドのアクセントが北国の雪景色によく映える佇まいです。内部は全体が土間ベースで、一部フローリングのスキップフロアが広がる二部構成。天井は木製仕上げを黒でペイントし、白・モルタルのグレー・黒の中にナチュラルな木の色が溶け込んだモダンながらも冷たすぎないインテリアが魅力。薪ストーブのあるリビングは。作り付けのベンチがある段下がりのリビングや、回遊できる間仕切りによって生まれたプライベートスペースが各所にあるユニークなレイアウトになっています。それぞれお気に入りの場所を持ちながら、自然とつながりが生まれる家に仕上がりました。本住宅については「回遊できる土間空間ー北海道・西岡の家」で詳細をご紹介しています。

自然の中に佇む那須の週末住居

北に那須岳、東に田園風景をのぞむ雑木林に佇む、松原正明建築設計室が手がけた住まいです。東京では望めない、畑仕事や味噌づくりなどを楽しむために週末住居として計画されました。自然そのものの景色が臨める環境を生かし、大きなガラスの開口と自然に溶け込むような無垢材のインテリアが安らぎをもたらす空間に仕上がっています。無垢材フローリングのスペースと、段下がりの土間が隣りあう空間は障子で光を調節できます。暖かな薪ストーブの炎を眺めながら、都市を離れた自然の中で過ごす時間は格別なものとなるでしょう。本住宅については「暮らしそのものを楽しむ家」で詳細をご紹介しています。

スレートと焼板がワイルドな素材の未完を楽しむ住まい

風景のある家.LLCが手がけた「ドーナッツの家」は、素朴な素材感のままで仕上げられた家を、暮らしながら手を加えて楽しむための住まいです。床はモルタルコンクリート仕上げ、壁は合板、天井は構造そのもの… といったワイルドな素材感を、まるで半屋外のアウトドア感覚で住まうことができます。中庭を囲んで回遊導線で仕上げられ、程よいスペース感が各所にある心地よさもこの家の魅力。スレートという非日常感のある素材が室内にもあしらわれ、自由に家具を配置したり、DIYで手を加えたりと長くクリエイティブ性を楽しめる家になりました。本住宅については「適度な距離と心地良い気配「ドーナッツの家」」で詳細をご紹介しています。

【土間については、こちらの記事でも紹介しています】

※ 知っておきたい!いま流行りの土間のメリット・デメリット 

※ 土間コンクリートでおしゃれな床に!そのメリット・デメリット 

▶homifyで建築家を探してみませんか?募集ページで理想の建築家を見つけましょう!◀  

※  建築家の募集ができる無料相談ページ ※  


Maison de Village : Maisons de style  par Lautrefabrique , Moderne

Besoin d’aide pour votre projet de maison ?
Contactez-nous !

Trouvez l’inspiration pour votre maison !