Salon de style de style Asiatique par アトリエdoor一級建築士事務所

懐かしさに包まれるインテリア!昭和のような二世帯住宅

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

近年、多く建てられる二世帯住宅は各世帯の導線を考えた平面プランや、機能性などを重視した住まいがほとんどかもしれません。そんな中でも、日本の昔からある二世帯住宅のスタイルを感じられるようなインテリアに拘ってみるのはいかがでしょうか。ご紹介するのは、懐かしさを感じられる昭和のような雰囲気の二世帯住宅です。アトリエDOOR一級建築士事務所が手掛けるこちらの二世帯住宅は、お施主さんの好みでもあった、和のアンティーク家具やテイストを活かした昭和レトロな雰囲気を感じる住宅です。「二世帯住宅」という住宅概念がなかった頃のように、各世帯が身近で一緒に暮らせるような温かな雰囲気のある住空間が広がります。

懐かしさと落ち着きのある外観

外観は真っ黒な外壁にダークブランの建具が付いた重厚感を感じる落ち着いた雰囲気に。二階にスペースを確保し頭でっかちにも思えるフォルムに袖壁が昔懐かしさを感じる和の住宅です。玄関扉には古建具を活かしシックで落ち着いた雰囲気の外観によく映えています。玄関を一つとした二世帯住宅、各世帯が懐かしさやアンティーク感を愉しめるファサードです。

古建具を活用!親しみのある玄関

ちょっぴり土間とフロアの高低差が大きな玄関スペース。こんな大きな高低差も何だか懐かしさを感じませんか。玄関扉の古建具だけでなく室内の至る所でも使われている懐かしさのある建具。段差の大きな玄関と古建具が妙にマッチしてしまうのもデザインの拘りかもしれません。新しいのに味のある親しみある玄関です。

懐かしさを感じるインテリア

一階に位置するリビングはまさに骨董品を散りばめたような懐かしい雰囲気に包まれるインテリアに。お部屋の印象がグッと変わるのはフロア仕上げにはナラ材で作るパーケットフローリング。古民家などから集めたという家具や照明、小物との相性も抜群です。まさにお施主さんの拘りが活きた落ち着ける空間が広がります。

勾配天井で広がりを感じる空間

二階のワイドなバルコニーを贅沢に独り占めするのは一体的となった親世帯のキッチン・ダイニング・リビングスペース。開口から望む景色も見透しのいい爽快な風景が愉しめます。勾配天井の高さのある空間に高窓からの自然光でとっても開放的な空間に。隣接して和室、水廻り、寝室が並び、回遊性のある導線で生活負担の少ない間取りです。

昭和の雰囲気溢れる和室

和室コーナーは丸いちゃぶ台と障子戸が昭和の雰囲気たっぷり、落ち着く空間です。雪見障子も、もちろんお施主さんこだわりの古建具を使用。気分に応じて雪見障子を上げれば、コンパクトながら繋がりや広がりを感じることができます。

【二世帯住宅については、こちらの記事でも紹介しています】

二世帯住宅も住まいのかたちは様々。完全同居・部分共用・完全分離型のメリット・デメリットまとめ   

完全分離型の二世帯住宅を成功させるためのポイントまとめ   

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀     

募集ページはこちら

Maison de Village : Maisons de style de style Moderne par Lautrefabrique

Besoin d’aide pour votre projet de maison ? Contactez-nous !

Obtenir de l’aide gratuitement

Trouvez l’inspiration pour votre maison !