Artistes & artisans à Chiba: Trouvez Artistes & artisans | homify

4446 Artistes & artisans à Chiba

アトリエ1
アトリエ1では、時計はインテリアの重要なアイテムと考え、多様化するインテリアに相応しい時計づくりをしています。木の魅力を最大限生かした時計は、お客様からも高いご満足をただいています。時計を通して皆様と末永くお付き合いできればと考えています。
須藤圭太 Keita SUTO
陶芸家 1982年  茨城県笠間市出身  2008年  東北芸術工科大学美術科 工芸コース卒業 2010年  京都造形芸術大学 大学院 芸術表現領域修了  2011年  HAUTE ÉCOLE D’ART ET DE DESIGN GENÈVE
TOMOHARU NAKAGAWA 中川 智治
留学していたオーストラリアのギャラリーで北欧の陶芸家「ベルント・フリーベリ」の作品に出合い、陶芸に興味を持つ。  日本へ帰国後、自宅近くの陶芸教室にて陶芸をはじめる。  同教室にて勤務後、2014年より本格的に作家活動をはじめ、現在に至る。
机上工芸舎
千葉県船橋市にて制作しています。 “机の上”で使う日常の中のものに新たな感覚が生み出せるような作品を目指しています。 作品は主に粘土を1段ずつ積み上げていく手びねり技法を使い、その造形性を活かしながら器作りをしています。表面には艶をおさえた
翠嵐窯(すいらんがま)
私は千葉県千葉市で作陶をしています。お茶を楽しむ器と暮らしを楽しむ焼き物を作っています。 日本茶インストラクターとしてお茶の話と和菓子作りをテーマに私の器を使いお茶を楽しむ会を開いています。 また、陶芸教室を開いています。作品は公募展、個展
ポティエ 手塚美弥
About my works I make ceramic tablewares. My creation is starting from travel. My inspiration for my works comes
作房和樂(サボウワラク)
夫婦で一級建築士事務所をしております。 住宅や店舗などの設計をしながら、より居心地のよい空間にするためのアイテムを考え 楽しみながら手作りしています。 素材を生かした、ひとつひとつ表情の違う木の作品に愛着を感じていただけると嬉しいです。
Ricca OKANO
Profile Ricca OKANO 1994 Solo exhibition(Galerie412/Tokyo) 1996 Solo exhibition(Gallery Genkai/Tokyo) Solo exhibition(Kaneko
苔色工房
ほんの少しだけ変わっているもの。でもシンプルなもの。使いやすいもの。 和食のような洋食のような普段の食事にあったもの。 そして、日常の中でちょっとにっこりできるもの。 そんなうつわを陶を素材に作っています。
キカキカク
Kikakikaku is a little pottery factory of Japan. All of our work is made by hand, with traditional way and modern design
Yusuke Hatakeyama
陶芸家 potter 略歴 1992年 広島県に生まれる。 2011年 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科 入学 2015年 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科 卒業 2015年〜 陶芸教室Futabaにて講師をしながら作陶中 受賞 2014
Hiroshi NOMOTO
Profile  Hiroshi NOMOTO 1956 Born in Gunma, JAPAN 1979 Graduated from Nagoya University of Arts 1984 Kanagawa Prefectural
 みたけさいとう商店
「生活を大切に、より楽しく、より気持ちよく暮らせること」をテーマに、 衣食住にかかわるいろいろを、自分たちで作り、実際に使って本当にいいと思えるものだけを、販売したいと考えています それがちょっとあるだけで、ごはんが美味しく楽しくなるもの、
新田 学 (GAKU! CO-BO)
栃木県の山あいの町・茂木。 そこで、灰釉(天然樫灰釉ほか)や赤化粧焼き締めなどで器を創っています。 『いつもより ちょっといい暮らしを・・・・』 そんな、life styleに合わせた作品を提案します。 プロフィールはこちら
ceramica yytt
器好きが高じて自ら作るようになりました。 「テーブルの上のやさしい陶器」がコンセプトです。シンプルで使いやすく、優しく暮らしに寄り添う器を作っていきたいと思っています。浮かんだアイデアを温めて、ひとつずつ形にしていくのが楽しみです。最近は